Archive for 2月, 2013

10

キャンプ

道路脇になびく旗。ちょっと見にくいですが、ジャイアンツと侍JAPANの旗です。 息子と2人でWBC・侍JAPANのキャンプを観戦に行って来ました。       朝は冷え込みましたが、ご覧のとおりいい天気です。 駐車場まだ空いてました。3年前に来たときは、駐車場一杯で車止めるとこが無くて 遠くの空き地脇に駐車して歩いたこと思い出しました。 今回は、やはり少ないようですね。   サンマリンスタジアム         ちょうどアップが始まったばかりでした。 今日は、紅白戦です。         アップの後、フリーバッティング、ノックを終えて紅白戦です。 始まる頃には、内野スタンドもいっぱいになってました。       紅先発は、我らがソフトバンクホークス、エース摂津投手です。この日はコントロールが今一でした。 失点1。       白先発は、ジャイアンツ澤村投手。力強いボールをテンポよく投げ込んでいました。阿部選手に 2塁打を許しましたが、失点0に抑えました。 5回まで観戦して、この後アイビースタジアムへソフトバンクホークスのキャンプに向います。 しかし、これだけ一流選手が集まるとすごいですね。バッティングもですが、守備がめちゃくちゃ うまいです。息子も食い入るように観てました。特に本多選手、松井選手、井端選手は魅せてくれますね。 (内野手ばかり観てました)   こうして、サンマリンスタジアムを後にします。ちょっと不機嫌な息子。 記念バッジを欲しがっていたんですが、4,000円もするんですよ!ちょっと高すぎ!! 買ってあげませんでした。       そして、アイビースタジアムへ。 こちらも、紅白戦が行われていました。 紅白戦後、残ってフリーバッティング。息子お目当ての今宮選手もやってました。(後方右の選手) 手前は松中選手、ティーをやってました。       こちらは、昨年ブレークした注目の柳田選手。(真ん中の選手) 30mダッシュをコーチが計測。 この後、息子サイン欲しくて張り付いていましたが、運よくもらえたようです。 「ちゃんとサインしてくれたよ、優しかった」だそうです。 私は、内野の練習をずーと観てました。育成選手をマンツーマンで鳥越コーチが丁寧に指導してました。 息子に、サインもらうより練習見とけよ!って感じです。     そして、最後にあこがれの今宮選手とツーショット?                  

5

息子と熊本へ

1月末に、仕事で熊本に行ってきました。土曜日ということで、息子も一緒に。 最近、良く付き合ってくれます。 到着はお昼前、熊本城 桜の馬場 城彩苑。       苑内は、こんな感じの街並みです。 統一された造りがいい感じです。         いろんなお店が立ち並んでいます。   やはりここにもいました。熊本のゆるキャラ くまもんくん。       熊本といえば馬刺し、などのおみあげ品のお店。 そして、スイーツ、地元のお酒、など他にもお店がずらり。 おしゃれな食事のお店も。   食事は、バイキングでしたが品数もそろっていて、美味しかったです。 ほかにも、いろんな食事のお店ありました。 楽しめそうです。   あまり人が写ってないですが、結構人はいました。(多分、食事中)     熊本城の天守閣です。最後に来たのは10年以上前かな?残念ながら、今回は時間の都合で行けませんでした。 今度、ゆっくり行こうと思います。

1

贈り物

息子に・・・。と私の知人からの贈り物。竹製バットです、学童野球が終わり4月からは中学で野球を 始めます。 「このバットをちゃんと振れるように頑張れ!」とプレゼントしてくれました。   JAPAN-BALLPARK  長さ84㎝・重さ850g 黒と赤のツートンでカッコいいです。グリップエンドに84と850の刻印もカッコいい。   毎日振ってます。やはり重いようですが、3月にはしっかり振れるように頑張るそうです。 使った後は、タオルで拭いて・・・。ニコニコしながら「母ちゃんには内緒ね」っと!(雑巾じゃなくてタオルを使ってるから)  もったいないのでボールは打たないそうです、素振り用として大事に使うそうです。 いい宝物が出来ました。  信君、ありがとう。   夜は、枕元に置いて寝ています、よほど嬉しかったんでしょう。 そういえば、私も小学生の頃運動会前に買ってもらった運動靴を枕元に置いて寝たことがあったなぁ。    

3

十日えびす

2月10日 九州三大えびすの一つ,延岡十日えびすでした。   今年は身内に不幸があったため、娘と息子と3人で参拝でした。 お母さんは、車で待機です。     境内に入って こちらで、二礼四拍手。 今年1年の家内安全、商売繁盛をお願いしました。     座っている人たちは神楽を見物です。 奥の紅白幕のところで、今山恵比須神社 延岡十日えびす 開運・招福の 熊手を買って、廻りの方に「あすか建築工房の今年の繁昌を祈念してー、」 「ヨーオッ」の掛け声とともに、手拍子していただきました。   そして、帰りの道にはずらりと出店。 息子はは、子供だましのくじびき。それも2回も。まだまだ幼い・・・。 お姉ちゃんは?    食べ物でした。(いちご飴) ちなみに私は、晩酌のつまみに焼きいかを買いました。   「今年も家族が健康で、仕事も順調でありますように・・・どうぞよろしくお願い致します」        

34

初詣

年越しそばを食べて しばらく。 除夜の鐘を聴いて 1月1日 0:30出発。   娘、来年大学受験を控えています。今年のうちに行っておかないと来年は無理かも? と思い立って娘の合格祈願にちょっと福岡大宰府天満宮まで行ってきました。(ちょっとの距離ではないですが) 2年前、娘の高校受験の際もお願いに行きました。その時は、高森峠を越えるのに大雪の中タイヤにチェーンを 付けたことが・・・。おまけに高速は通行止めになり。 大変な目にあいました。   今年のお正月も雪がちらほら。 高千穂、高森峠、高速道路も雪は大丈夫でした。 近ずくにつれて、車も渋滞、駐車場探しにぐるぐる。 5時過ぎに到着、やはり人もたくさん。   しっかりお願いして。お守りをいただいて(もちろんお金をだして)。   こちらは息子、おみくじ引いてなんかニヤニヤ。   もちろん、出店もありました。お母さん、出店は無視してスタスタと駐車場へ。 子供たちからブーイングでした。   そして、そのままとんぼ帰り。 これってどう? すごいハードだと思いませんか? そのうえ、今年も帰りは、途中雪のため高速通行止めに・・・。   そんな、こんなで、なんとかお昼前には帰り着きました。        

28

家族旅行4日目

前夜は思わぬ事態が起きましたが、朝には息子も元気になってました。 人騒がわせな野郎です、いつも出かけるとこうなんですよね。 そして、お宿の方に見送られて出発。   朝は冷え込みましたが、いい天気になりました。 道路凍結・・・、慎重に山から海岸へ。     しばらく走ると 普賢岳です。 もうずいぶんなりますね、痛ましい記憶です。水無し川を渡りしばらく・・・。   海岸沿いを進むと港に着きました。地名忘れましたが、フェリーに乗って熊本に渡ります。 少しの時間、船の旅です。甲板に出るとパンを目当てにカモメが近づいてきます。 それにしても寒かったです。   熊本に着き少し時間があるので、親戚の家に寄ることにしました。玉名市にいる嫁の叔父、叔母です。 以前はよく行っていたんですがしばらくご無沙汰してました。もう歳なので心配ですが、まだまだ 元気で安心しました。     昼過ぎに親戚のお宅を出発、高速で益城空港ICまで ~ 俵山下へ。   南阿蘇で行きつけのそば処で昼食して、  ~ 高森 ~ 高千穂へ。   途中トイレ休憩。滝には氷柱が垂っています。 この後、自宅へ無事帰りつきました。   こうした家族旅行、また来たいですね。 やはり、長崎市内の観光は1日では廻りきれませんでした。波乱含みの家族旅行も いい思い出になりました。   おわり      

27

家族旅行3日目 つづき2

長崎市を後にしたのが午後5時前。 来た道帰るのもつまらないという事で、帰りは島原から熊本までフェリーで渡って帰るコースにしました。 とりあえず島原へと出発しました。ガソリンが残り少なかったんですが、到着までの距離を考えると 大丈夫、と思っていました。ナビを頼りに進みます、何やらすごい山越えです。ガソリンの目盛がグングン 下がっていきます。 途中には、ガソリンスタンドらしきものどころか、何もありません。外は真っ暗になりついにガソリンの 警告灯が点灯・・・。 何とか温泉街に到着、ガソリンを補充したいんですがどこも閉まってる・・・。 とりあえず明日補充することにして車中泊する場所を確保。寝る準備を(布団は用意して行ってました)・・・。 そんな中なんか息子の様子がおかしい。「熱がある!」まずいです。病人を車に寝せるわけにはいかず、 早々宿探しです。家のお母さん若いころ旅行会社でバイトの経験がありまして、電話して探しました。 (こんな時、とても頼りになります)   このお宿、すごく親切で気配りの出来る方々ばかりでした。 小浜の夜間救急病院に連絡してくれて 「今から、連れて行きますのでみなさんは宿でゆっくりしててください」と言っていただきました。 が、さすがにそこまでお世話になるわけにはいかず、車で急ぎ向かいました。 小浜にはまだ営業してるスタンドもあるとのことでしたので助かりました。 診察を終えて、ただの風邪という事で一安心、インフルエンザじゃなくて良かったです。 こちらの病院の方もとても親切でやさしい先生、看護師さんでした。   一夜明けて。こちらがお世話になったお宿 富貴や さんです。   お宿のうらは 水蒸気が吹き上がってます、硫黄のにおいがして温泉地って感じです。 本当に親切にしていただきました。今回は素泊まりでしたが、いつかまた今度はゆっくり来たいと 思います。☆☆☆☆☆のお宿でした。温泉も抜群に良かったです。 いい出会い、いい思い出? が出来ました。   つづく  

24

家族旅行3日目 つづき

つづいて、出島・平和記念公園・原爆資料館へ・・・。   「どうしても乗りたい!」と言う娘の意見を尊重して路面電車で移動。 満員です。身動き取れません、田舎者の私には苦痛でした。 こうして着いたのが 出島。 侍の恰好した人が数人。 建物は、復元したものでした。復元の模様がビデオで流れてましたが、いい勉強になりました。 当時の様子がよくわかる資料が沢山ありました。 学校で習った出島は、海に突き出したものでしたが今は埋め立てられて陸続きでした。時代の流れで 仕方無いんでしょうけど、昔のまま残っているのを見たかったです。 またまたここで時間を使いすぎてしまいました。   次に平和記念公園です。 ここも中学の修学旅行で来ました。いつ来ても身が引き締まる思いです。   爆心地。初めて来ました。皆、口数も減ってただ祈るだけでした。   この後、原爆資料館へ行きましたが、息子は「気分が悪い」といって中に入らず、ひとりロビーで 待つことに。寒くて風邪気味だったのもありますが、多分怖かったのだろうと思います。 資料館の中では、言葉も出ません。こんな思いを何故しなければならなかったんでしょう。 戦争はだめです。原爆なんてできなければよかったんです。 長崎と広島に投下された原爆は種類が違います。アメリカは、違う原爆の効果を知るため試験的に投下 したんじゃないだろうかと、私は思いました。     ところで、娘「お腹すいたね」、息子「腹へった」。母「あなた、気分悪いんじゃないの?」 息子「もう治った」。やはり、原爆資料館入るのが怖かったんだ。 もう3時です、考えたらお昼まだでした。 長崎っていったら、ちゃんぽん。私がお世話になってるお客様に長崎出身の方がいまして、 リサーチしてきてました。「江山楼ってところが美味しいよ」とお聞きしてたんで、ナビを 頼りに行ってきました。私は、ちゃんぽん。嫁と娘は皿うどん。息子はチャーハンと餃子。 どれも美味しかったです。   この日に、帰る予定でしたが遅くなりすぎたので、途中車中泊することに・・・。 ところが、思いもよらぬ事態が起きました。   つづく

15

家族旅行3日目

ハウステンボスを後にして、長崎市内へ。 雪もちらちらする中到着しました。 にっしょう館ホテルというお宿。高台にあって眺めは抜群です。 が・・・。フロントから部屋までの案内もない(館内地図で説明だけ) そしてエレベーター3回乗り継いで・・・。家族で苦笑いしながら部屋に・・・。 部屋は、まぁまぁですがトイレが後からとってつけたようなトイレで狭くて 使いにくい。唯一眺めがいい、夜景は素晴らしかったです。     翌朝、食事を終えて市内観光です。まずは大浦天主堂です。私、中学校の修学旅行で一度来ています。 教会内にはいって、いろんな話をお聞きしました。建築的にもすばらしいものがありました。 資料館も見学、歴史を感じました。   とにかく寒かったです。   グラバー邸。     グラバー邸の中を一通り見物して・・・。 これは、テラスの天井です。木の板で綺麗に張ってます。いろんな建物にこの手法が取り入れてありました。     グラバー邸からの眺め。     グラバー邸の上にある建物。何だったか忘れました。   もう、飽きてきた娘。   そして、息子は?   池の鯉を見つめています。何も珍しくはないと思うんですが、こちらも 飽きてきた様子。   グラバー園見物、予想以上に時間を使ってしまいました。   つづく  

10

家族旅行2日目

ホテルからすぐそこ。 歩いてハウステンボスの入口です。     クリスマス前、入るとすぐ、サンタさんが迎えてくれてました。娘と息子の手にはプレゼント。いただきました。     これだけ見ると日本とは思えないですね。     しばらく、散策。すると何やらキャラクターが目に入りました。 ワンピースです。 息子の後ろにあるのは、水陸両用のバスです。 結構なお値段でしたが、乗ることにしました。 ガイド付きで、しばらく園内を廻ります。そして海へドブーン!と。 順調に海を進んでいきます。   しばらくすると・・・。(海を進むバスからの眺めです) ヨットがずらり。?千万するヨットもあるそうです。県外のオーナーが多いそうです。 別荘に泊まって、ヨットでクルージングってわけですね。     途中、サウザンドサニー号とすれ違い。たくさんの人が並んで乗っていました。     そして、今回お目当てのワンピース ライドクルーズ。   並んでいました、30分待ち。 でも並んでいる途中には、いろんな映像がながれてて退屈しませんでした。 そして、家族4人でクルーズです。子供たちは、「あっ、あの場面だ!」大変な喜びでした。 親も・・・でした。 ほかにも、お店を見て回ってましたが、お父さんは退屈です。しばらくするとワインとチーズのお店を 見つけました。どれがおいしいかわからないですが、とりあえず評判のいいのを買いました。   小雨まじりの寒い日でしたが、楽しい一日でした。 そして、ハウステンボスを後にして次の目的地長崎市内へと出発です。   つづく